村瀬貴昭 ~ガラスの中の小さな箱庭~


盆栽×照明アート

盆栽というと昔ながらの家屋に飾られていたり、

おじいちゃんの趣味というイメージがありますが、

この作品は、使われなくなった電球やガラスの球体に

盆栽が封じ込められています。

LEDのライトが盆栽を照らし、限られた小さな空間で

別の世界を覗いているような不思議な感覚になります。

作者プロフィール
——————————————————————————-
村瀬貴昭
Re:planter

植栽家 村瀬 貴昭のソロプロジェクト。
幼少期に祖父の盆栽
思春期にアクアテラリウム
青年期に稀少植物のコレクター
それら独学を経て2012よりRe:planter開始。
Resycle×plantsを信条に使われなくなったTV、PC基盤、電球などに
植栽し育てることにより再生し変化する生きたオブジェとしての表現を
消費社会への警告、返信(Re:)とする。
2013 後期より、自然の作り出す理合に着目。
理:planterとして、それらの自然環境を照明器具内に創作。
暗店舗や多忙な現代人に向け手間がかからず環境に左右されにくいマクロな中庭照明、
新たな盆栽としてのプロダクトSpaceColonyシリーズを展開している。
2014より植栽家として様々な場所での公開制作、
または他ジャンルのアーティストとのセッションも含めた
Live-plantingを重心として行っていく予定。

オフィシャルサイト
http://replanter.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。